脇脱毛基礎知識

【迷ってる人向け】まずは自宅で脇脱毛!

脱毛イメージ

肌のお手入れを行う上で、多くの方が悩んでいるのが体に生えているムダ毛の処理です。肌の露出が多くなる夏の季節は薄着の服装も綺麗に着こなすためにはムダ毛のお手入れは欠かせません。特に目立ちやすい両脇のお手入れは、手軽に行える自宅でのケアで済ませたいと考える女性が増えているのです。今回は自宅で行うお手入れ方法をご紹介していきます。

【男性も必見!】女の常識?脇脱毛!

脇に生えているムダ毛は、体の中でも特に毛質が太く処理する場合も自分では見えにくいパーツでもあるので、綺麗に処理することが難しいと悩んでいる方は多いです。またカミソリや電気シェーバーを利用して除毛を行うと、毛のポツポツとした状態が気になってしまったり、繰り返しケアを行うことで肌が色素沈着を起こしてしまう危険もあります。
実は女性を対象に顔や体のムダ毛の処理を行っているかという調査では、約83%の方が脇毛のお手入れを行っているという結果がでています。他のパーツと比較しても脇は断トツで高い結果がでており、年代別の差はほとんどなく全体を通してほとんどの方が脇毛のお手入れを行うのは既に常識になっているのです。
以前は高額だった美容施設で受ける施術も、エステサロンや脱毛サロンの登場により比較的リーズナブルな値段でお手入れが受けられるようになっているのも、多くの女性がケアを既に済ませている結果につながっています。最近では男性もメンズサロンを利用してお手入れを受ける方が増えてきているなど、女性に限らず男性にとっても脇毛のお手入れを済ませることは常識になりつつあります。
除毛でケアを済ませる方法もありますが、お手入れの頻度を減らしたり肌への負担を抑えるためにも脱毛を選択する方がかなり増えてきています。

脱毛に興味が出た!まずは自宅でチャレンジしてみよう!

脱毛
面倒なムダ毛のシェービングから開放されたいという女性の多くは、長期間ツルツルの状態に仕上げることが出来る脱毛ケアに興味を持っている方が増えてきています。エステサロンや脱毛サロンといった美容施設を利用する方法もありますが、まずは気になる両脇のお手入れを行ってみるのも1つの方法です。
自宅で自己処理を行う方法は家庭用脱毛器や脱毛ワックスを利用する方法があります。家庭用脱毛器はエステサロンで実際に行われている施術が自宅でそのまま行えるので、サロンに通う時間やコストを大幅に削減させることが出来るメリットがあります。普段仕事をされている社会人の方でも、自宅で空いた時間を利用してお手入れすることが出来るので、手軽にお手入れが行えます。
家庭用脱毛器は特殊な光を肌に照射させることによって、皮膚に負担をかけずにムダ毛の毛根にピンポイントでダメージを与えることができます。特に毛質が濃くしっかりとしている脇の毛は施術効果が出やすい特徴を持っているので、短期間でしっかり綺麗な肌に仕上げることが出来ることも特徴の一つです。
短時間でしっかりお手入れを行いたいなら、はちみつをベースとした水溶性のワックスを利用する方法もあります。オーガニック素材でつくられているので肌に優しく、毛根からきちんと毛を取り除くことが出来るので、長期間ツルツルの肌を手に入れることができます。

自宅で脇脱毛したあとのケア方法

ワキ毛脱毛 美容イメージ
家庭用脱毛器や脱毛ワックスを利用すれば、お手入れ範囲が狭い両脇のお手入れなら自宅でも手軽に処理することが可能です。しかし自宅でお手入れを行うなら、注意しなくては行けないのがお手入れ後のアフターケアをしっかり行うことです。お手入れ後は肌の代謝がアップする特徴があるので、毛嚢炎といったニキビの症状が起こりやすくなる傾向にあります。
お手入れ後の肌は炎症を起こしているのと同じ状態なので、肌を沈静化させるためにも化粧水やクリームを利用してしっかり保湿を行うことが必要です。時間がある場合は保湿効果の高いスキンケア化粧品を脇に使用して、その後潤い成分を浸透させるためにラップでパックを行うようにすると、乾燥を防いで肌荒れを予防することが可能です。
ムダ毛を処理した後は、体を温めるとヒリヒリとした感じが増す恐れがあります。そのためケアを行った当日は入浴をするよりもシャワーで済ませることが大切です。お手入れ後の皮膚は通常よりも刺激に弱い非常にデリケートな状態でもあるので、制汗剤やピーリング剤などを利用するのは極力避ける必要があります。特にピーリング剤は普段よりも敏感な状態になっている皮膚をさらに薄くしてしまう危険があるので、ムダ毛のお手入れを行った後は保湿を入念に行って安静にしておく必要があるのです。
お手入れを済ませてから、ヒリヒリとした傷みが続く場合は冷却パッドなどを利用して肌をクールダウンさせると、傷みが和らぐので使用することをおすすめします。

まとめ

脇のお手入れは女性にとって常識となっており、多くの方が日常的にお手入れをしています。手軽に行えるシェービングの方法もありますが、肌への負担や頻繁にお手入れを行う必要があるので最近では自宅で脱毛ケアに挑戦する女性が増えてきています。手軽に行える自己処理ですが、お手入れ後は肌がデリケートな状態になりやすいので保湿をしっかり行う必要があります。